-->

HOME < 「Webライティング能力検定」資格更新手続き特設ページ < 資格更新資格更新用レポート

「Webライティング能力検定®
資格更新手続き特設ページ

資格更新資格更新用レポート

テーマ:「今後あなたがWebライティングをどう活かしていきたいか」

O.S 様

大変お世話になっております。

動画を視聴させていただき、ウェブライティングのスキルがいかに役立つものかを再確認することができました。
私が初めてWebライティング能力検定を知り、1級を受験し合格をいただいてから2年間が過ぎるのだということに、まずは驚きました。
月日が経つのは早いですね。
私にとっては本当にめまぐるしくいろいろなことが起こった2年間でした。
母の看護をするために実家に滞在した時期には、パソコンさえあればどこにいても仕事ができる環境のありがたさを身に染みて感じました。
芳川代表もおっしゃっている「テレワーク」「副業・兼業の推進」「高齢者の就業支援」の意味が実感でき、特に50代半ばで持病もある私は、自分が「高齢者」となった時の仕事に関して、今から真剣に準備をしたいと思っています。
ライティングを学び身に着けることは、文章を書くことが好きな私にはとても楽しいです。
ライティングを仕事として収入を得ることができるというのは本当にありがたいことです。
仕事にする以上、読者に役に立つ文章を書けるよう日々練習を怠らず、学び続けていこうと思います。

今回、動画で改めて確認したことのなかに、印刷物との違いがあります。
普段スマホでたくさんの記事を読みますが、書物との違いを考えたことがなかったとこに気が付きました。
PCでもスマホでも全体像が想像できるサイトというのが居心地よく読み進められるサイトなのでは?と感じました。
そして、いかに読みやすくするかを工夫し、読者目線のサイト作りにすることや、表現を分かりやすくする点にも十分に注意したいと思います。

さっそく自分のサイトの記事のブラッシュアップをします。
箇条書きを使えるところはないか、スペースは十分にあるか、一文が長すぎないか、一行の文字数はどうか、気を付けて書きます。
さらに、文章だけでなく画像やデザインにも工夫が必要だということも、再認識しました。
最近は私のサイトには自分で描いたイラストを載せていますが、その挿入位置や大きさもチェックしようと思います。
オリジナルのコンテンツの多いサイトを作るのは、本当に楽しいのですが、自分よがりにならないようには十分に気をつけたいと思います。
販売については、体験談が有効だということも改めて学びました。
書き手を信用できるかどうか、読者の気持ちになって、文章のみならずサイトの雰囲気も考えて作りたいと思いました。

上位表示に関しても詳しく教えていただきありがとうございました。
文字数やキーワードはいつも考えることではありますが、気にし過ぎて読み手に変な印象を与えないように気をつけたいところです。
タイトルの決め方に至るまで、丁寧な解説をしていただいて、大変よく分かりました。
誤字脱字のチェックは、今この文章でもしっかり行い、提出します。
今回の動画を視聴して、大変勉強になりました。
ありがとうございました。
今後も芳川代表がおっしゃっていたことを肝に銘じて、清く正しいライティングを心がけて成長していこうと思います

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

S.K 様

私は、WEB記事広告の編集として10数年従事してきましたので、WEB上の文章で重要とされるSEO対策などはある程度、勉強してきたつもりでおりました。
ただ、この5~6年で読者の7割以上がPCではなくスマホからのアクセスに代わってきました。
PCとは違い、スマホですとさらに読者の幅が広がることと、アクセスが容易になることから、WEB上で情報を得る読者層がより増えているのではと感じていました。
そのため、上位表示対策だけではなく、スマホからのアクセスのしやすさ、文章の読みやすさ、質の高さによりこだわる必要を感じてきました

今回、動画を視聴することで、SEO対策についてはもちろんですが、どのような文章が読者をひきつけるのか、反応がでるのか、というポイントを再度学ぶことができました。

今後は、私が編集として携わる記事広告の読者層が必要としている情報を意識しつつ、広告主が訴求したいことにどうしたら興味を持ってもらえるのかという点に結び付けていく必要を感じております。
そして、SEO対策も考慮しながら、より反応がでる記事広告を作っていきたいと考えております。

G.T 様

PCからスマートフォンへと、人々の日常に用いられる情報端末機器が手軽に、且つリムーバルに変化していく中、私たちの生み出すコンテンツは信用と新鮮さが求められます。
そういった記事を送り出すために常に新しい世界と分野に目を向けて、人々の求める質の高い製作を出来るように技術面と知識を持ち続けようと思っています
世界にイノベーションが起きても柔軟でインターナショナルな姿勢で臨み、ニーズを感じながらこれからの毎日に活かしていきます。

O.A 様

誰でも情報を発信できるようになった今日だからこそ、コンテンツの質が問われています。
WEBの基本的知識や法律を踏まえ、社会への影響なども考慮し、書いていきたいと考えています。
常に変化していくツールの傾向にも注意を払い、時代にマッチしたサイトづくりを心がけていきたいです。
自分のサイトの運営が常に新鮮で、他のメディアにはない発信にするためにも、取材力とともにWEBライティングのスキルを向上させ、活かしていきたいと思います。

N.M 様

私は現在ブログ運営しながら、個人向けにコンサルティングを行って生計を立てています。
二年前に「WEBライティング能力検定1級」」を取得した後、WEBデザイン関連の会社に就職しましたが、履歴書にWEBライティングの資格を持っていることに社長から評価をいただき、即採用された経験もあります。
今回の資格更新動画を拝見して、今後はさらにWEBライティングのノウハウを持った人の需要が高まっているということが分かり、知識のさらなる取得や、ライティング力の向上を目指して頑張っていきたいと思いました。

そして、私は「夢や目標に向かって頑張っている人」を応援するために、将来は、独自のオウンドメディアを運営していきたいと考えています。
具体的には、素晴らしい情報を持っている人が、スムーズに情報発信しながら、その情報を必要としている人(利用者)に、的確にその人が欲しい情報を届けていけるメディアを目指しています。
それを実現するためには、多くの人がWEBライティングの技術を取得すること、また学習の場や、人脈も必要だと考えています。
今はその基礎固めをする期間にし、夢の実現に向けて、着実に計画や実績を作っていくために尽力していきたいと思っております。

「Webライティング能力検定」資格更新手続き特設ページ

日本WEBライティング協会®公式メールマガジン登録

ウェブライティング協会の情報をお届けしています。
セミナー・DVD販売・検定試験等、最新情報をお知りになりたい方は是非ご登録を

メルマガ登録
pagetop