-->

HOME < Webライティング特級検定合格者紹介

Webライティング特級検定合格者紹介

プロフィール

小林 優太(こばやし ゆうた)と申します。

長野県松本市出身で、現在も松本市に住んでいます。

信州大学人文学部(専攻は哲学)を卒業後、塾講師を2年間、ウエディングプランナーを4年間経験し、2017年からはライター・Web編集者として仕事をしています。

1986年4月3日生まれのA型です。

趣味は旅行や読書(ビジネス、経済、心理、政治、哲学、宗教、文学など年間100冊ほど読みます)、Mac Book・iPhone・iPadをいじることです。アラビア語・インドネシア語も勉強中です。中学・高校時代は陸上競技(長距離)に熱中しました。

好きなことばは、
「豊かさとは富の多さではない、心の満足によるものである」
(イスラームの預言者ムハンマド) です。

小林 優太(こばやし ゆうた)

アピールしたいこと

3年にわたり、
クライアント様のゴール・
読者のニーズに沿った
丁寧なコンテンツ作りに尽力してきました。
安心してお任せください。

2017年から3年にわたり、ライティングや編集、ライター育成の仕事に携わってきました。
その中で、就職関連、結婚式場、IT・スマートフォン関連など、さまざまな分野のメディアのお手伝いをさせていただき、経験や知識・スキルを積み上げてきました。

ライターとしては200記事以上、編集者としては1,000記事以上を担当した経験があります。

これらを活かし、クライアント様・読者にご満足いただける新たなコンテンツ作りをお手伝いさせていただきます。

得意としているジャンルは下記の通りです。

  • ITスマートフォン(IT・スマートフォン関連メディアの編集ディレクターを半年間経験)
  • Webライティング・SEO
  • イスラム・インドネシア(2017年にイスラムに入信、2019年にインドネシア人の妻と結婚)
  • 就職・転職(就職関連メディアでライター・編集者を1年半経験)
  • 結婚・結婚式(ウエディングプランナーを4年間経験、結婚式関連サイトの編集を1年間経験)
  • お金(現在ファイナンシャルプランナー2級取得のため勉強中)

お急ぎのご依頼や出張インタビュー、ニッチな分野などにも柔軟に対応可

小林 優太(こばやし ゆうた)

ライティングや編集の仕事は専業で行っております。
そのためスケジュール調整など、クライアント様のご都合・ご要望に合わせてできる限り柔軟に対応させていただきます。
また、ニッチな分野の記事執筆等にもできる限り対応させていただきます。

お気軽にご相談ください。

質の高いコンテンツを作るために尽力します

クライアント様の目指す質の高いコンテンツを実現するため、必要に応じて記事のブラッシュアップなどもさせていただきます。
「もっとこうして欲しい」といったご要望などございましたら、お気軽におっしゃってください。

【仕事に関する事例】

ライティング・編集を担当した複数のメディアで高いSEOの実績

  • 就職関連メディアで記事のライティングを依頼され、担当した複数の記事がGoogle検索で上位表示されるようになりました。
    その後は同メディアで編集も任されるようになりましたが、編集を担当した複数の記事がGoogleで上位表示されています。
  • IT・スマートフォン関連メディアで編集ディレクターとしてお手伝いさせていただいています。
    Google検索で3位以内など、担当した記事が複数上位表示されており、読者数の獲得に貢献しています。

【HPやブログ、SNS】

WEB : http://abdullahworks.asia/
個人ブログ : http://yutakobayashi.me/
Twitter : twitter.com/a_y_kobayashi

【連絡先】

E-mail : info@abdullahworks.asia
TEL : 050-5539-1924

【特級合格の感想】

特級合格の感想

視野が広がりアイデアが湧く、仕事がより楽しくなる、質を重視するクライアント様からの発注が増える…

フリーランスで仕事を始めて以来、仕事に必要な知識やスキルは主に独学で習得してきました。
その中で、
「第三者の目線で自分のスキルや知識を計りたい」
「身につけてきたスキルや知識の不足を補い、ブラッシュアップしたい」
といった気持ちが日に日に大きくなってきました。

また、第三者から自分のスキルや知識の認定を受けることで、クライアント様にこれまで以上に安心して仕事を任せていただけると考え、Webライティング能力検定・Webライティング特級検定を受検することにしました。

Webライティングの検定というと、「文章を書く能力を高める」といったイメージを持つ人が多いかも知れません。
しかし実際の検定では、情報発信全般に必要な知識を増やすことができました

Web記事やブログだけでなく、ホームページやSNS、メールマガジンなど、さまざまな情報発信に対して、「こうしたら効果的なのでは?」といったアイデアが以前よりも湧くようになりました。
また、特級を取得したことで、コンテンツの質を重視したいクライアント様からの受注が増えました
特級の認定を受けたことで安心してお任せいただけていると感じています。

検定のカリキュラムには倫理や法規も含まれていました。
Webでの情報発信の影響力が非常に大きな時代ですので、人を傷つけることなく、幸せにする情報発信を常に心がけることが大切だと考えています。

高い責任感を持ち、今後も仕事を通して情報発信の可能性を探っていきたいと思います。

特級検定はこちら

pagetop