効果的なウェブライティング(10)

今回は、効果的なウェブライティング(10)

【コンテンツペナルティを避けるための秘訣】

最後に日本語DVDの告知があります!!

ウェブライティングでSEOを意識して行うことの意味は上位表示すること以外にもう一つあります。

それはコンテンツペナルティを受けないようにすることです。

グーグルのパンダアップデートというのは、質の高いサイトの順位を評価し、重複コンテンツの多いサイトの評価を下げるアルゴリズムで、昨年来頻繁に更新されているものです。

コンテンツペナルティを避けるための具体的な方法として下記の2点があります。

1)他サイトとの重複コンテンツを減らす

2)ページごとの重複コンテンツを減らす

 

1)他サイトとの重複コンテンツを減らす

他サイトとの重複コンテンツが増えるのは、第2、第3のサイト、つまり衛星サイトを作成するときに起こりやすいことです。

つまり、つい手を抜いて、メインサイトのコンテンツをそのまま衛星サイトに掲載してしまうことです。

これを繰り返してしまうと、検索エンジンからの評価を下げることになります。

あくまで新たなオリジナル文章で作成してください。

2)ページごとの重複コンテンツを減らす

1サイトの中の多くのページが重複コンテンツになってしまう例として下記があります。

●類似の商品数が多い

●多くのページに特商法、会社ポリシーなどが多い

類似の商品数が多いと、商品説明文も同じようなものになりがちです。

悪気はなくてもこのままですとグーグルから「大量の重複ページがあるサイト」と評価される恐れがあります。

こういった場合は、手間はかかりますが、各ページになるべく多くのオリジナル文章を入れましょう。

例えば、服の色しか違わないという場合も、色の雰囲気や例えを説明したり、どういうコーディネートをしてどういうシチュエーションが似合うかを解説することが考えられます。

サイズしか違わなくても、どういう背丈と体型の人が似合うのかなどを入れると良いでしょう。

 

多くのページに特商法、会社ポリシーなどが多い場合は、それらを画像にしましょう。

検索エンジンは画像は読み込めないので、それ以外の部分にオリジナリティが高ければ、良い評価を受けます。

目安としては、1ページ当たりにオリジナルコンテンツが7割以上を占めるようにしましょう。

 

【日本語DVD発売始めました!】

今だけ4800円⇒3000円

不思議なことですが、世の中で「日本語に自信がある!」と言える人はめったにいないのではないでしょうか。

むしろ間違えることが当たり前になり、恥を恥とも感じなくなっているように思います。

そんな中、タイムリーに際立つ日本語が出てくると「かっこいい!」ですよね。

社会人になって、「微分積分が得意」と言ってもただスルーされるだけでしょうが、日本語が上手だと教養の深さを感じるし、人間的にも一目置かれるのではないでしょうか。

先日開催したセミナー 「ウェブライティング講座~あなたの日本語失格です~」がDVD化されました!

国語講師歴30年の越智先生が登壇した貴重な収録です。

値段は定価4800円ですが、早期申し込み割引として今なら3000円でお買い求めできます!

日本語はあなたの教養そのもの! ぜひこの機会にお買い求めください!

こちらから⇒ http://bit.ly/TY9PuD

 

 

カテゴリー: 効果的なウェブライティング12の秘訣 パーマリンク