【効果的なウェブライティング12の秘訣】(4)

【効果的なウェブライティング12の秘訣】(4)

■効果的なトップページ構成

今回は効果的なトップページ構成についてお話します。

また最後にお勧めの無料動画講座もありますので、ぜひご覧ください。

ユーザーが最初のコピーを読んで次を読もうとしたのであれば、 最も重要な第一関門突破です。

ウィンドウショッピングをしているお客様が、あなたの商品になんらかの興味を示して店に入ってきた ようなものです。 ここから行わなくてはならないのが、下記の3点です。

1)説明

ユーザーのメリットを優先して考えた説明文を入れます。 当然、誤解を生むことがないよう、メリットだけではなくデメリットも記述する 必要があります。ただそのデメリットをメリットのように表現すると印象が違ってきます。

2)クロージング(説得)

1)の説明によって内容を理解してもらったことを前提にして、 いかに利用することによってメリットが大きいかを説明して、成約に結びつくようにします。 1)と同時に行なっても構いません。

3)信頼感の植え付け

ユーザーに利用してもらうためには、一定の信頼感を持ってもらはなくてはなりません。 信頼感を与えるためには、どこか1ヶ所をどうするというのではなく、 次のような点に注意し、サイトトータルで考えなくてはなりません。

●あまり派手な文言やデザインは使用しない ●正しい日本語、正しい表現で書く ●一定レベル以上のデザイン性 ●文章やサイト全体に流れているポリシー、考え方 ●会社概要、運営者の言葉などの充実

上記の説明と説得の中には写真や動画を多めに使用して視覚効果を狙うことも重要です。 文章だけだと、圧迫感がありますし、読んでも理解しにくい場合があります。

動画には、リアルにそして親近感を持って理解してもらうと同時に滞在時間を長くする効果があります 動画を載せる場合にはそれを補足、補強する文章も入れましょう。 それによってユーザーはどんな動画を見られるのかを具体的にイメージできますし、検索エンジンにも その存在を正確に知らせることができます。

次に重要なのが利用者の感想です。 利用者の感想は第3者の意見として受け取られ、大きな効果があります。

なるべく多くの感想、そしてなるべく心のこもった長い文章のものがベストです。 ただしトップページに掲載する感想は数件にとどめ、それ以上は別ページへのリンクで 対処しましょう。

また、運営者の顔、プロフィール、想いなどもしっかり載せましょう。 特に利用者の感想が充実していない場合などは、この項目をトップページに載せると良いでしょう。

成約に結びつけるためには、ユーザーが最後の最後までスムーズにゴールにたどりつけるように しなくてはなりません。 問い合わせや申し込みは必ずフォームを用意する必要がありますが、 最近ではそれをトップページに載せることも増えています。 これはユーザーがなるべく少ないクリックでゴールにたどりつけるようにとの配慮です。

特にメールアドレス登録や無料のオファーなどには有効です。

 

■お勧め無料動画情報

1)【経営者、自営業者必見の動画】
昨年出席したセミナーで凄く印象深かったセミナーが、動画化されました!!
石田健さん、菅野一勢さんなど4名による経営をどう伸ばしていくかを真摯に語ってくれたもので、大変ためになりました。
石田さん、菅野さん両方ともシンガポールに移住されたネット成功者の典型的な人です。
そのような一見順風満帆に見える人でも、実は様々な苦労や試行錯誤があることがわかります!!

よくあるアフィリエイトノウハウのようなその場限りのものではありません!
無料ですのでぜひご覧になることをお勧めします☆
→ http://bit.ly/YohPue

2)【グーグルの好むアフィリエイト手法】

以前にご紹介しました鈴木式アフィリエイト大学の動画が大変好評です。
アフィリエイターやそれを目指す方はこの無料動画をご覧になることをお勧めします。

よくあるグーグルの盲点を突いた手法ではなく、グーグルと考えが同一な方法であるのが特徴!
だから持続性と拡大が長期のスパンで期待できます!
→  http://tinyurl.com/a4nmvaf

カテゴリー: 効果的なウェブライティング12の秘訣, 未分類 パーマリンク