”場の力”が発言や行動を変えるんです!

先週、チームNo.1の大イベントに参加してきました。
チームNo.1とは、遠藤晃先生が主宰している
コンサルや士業を中心に集まっているグループです。

遠藤先生は5年前に門下生を「5年で1000人にする」
と宣言して、それを見事に達成しました。

今回はそれを記念して品川プリンスホテルの
「飛天の間」という芸能人の結婚式や歌謡祭
が開かれる会場で開催されました。

とにかく会場のデカイことと天井の高さや
シャンデリアの豪華さには唖然!!

セミナーでは、遠藤先生、原田隆先生、
神田昌典先生、和仁達也先生が登壇され、
「大きな夢や目的を持とう」といった趣旨の
講演がありました。

講演の内容も素晴らしかったのですが、
何より場の雰囲気が最高でしたね!

自分のビジネスをいかに大きく最高の
ものにしていくかを考えている人の集まり
なので、大変明るくポジティブ。
そこにいるだけで勇気やパワーをもらっている
実感がありました。

やはりビジネスにおいて、
身を置く環境や、付き合う人は何より重要なこと。

僕はチームNo.1など質の高いグループに入っている
ことによって、間違いなく自分が進歩しているのを感じます。

以前なら照れくさくて言えなかったことも
今では堂々と言えるようになりました(笑)

そのもっとも代表的な言葉が、
「人々を幸福にするため」に仕事をする、
ということ。

どんなサービスであれ、最終的には利用者が
良い思いをして幸福になることを目指すべき、
という考え方です。

頭でわかっていても、そういうことはなかなか表明
できないものではないでしょうか。

しかし、そういったことを堂々と熱く語る人が
周りに多いと、自然と言えてくるものなのです。^^
場の力ってパワフルです!

僕は最近「人間力」という言葉をよく使います。
「人間力」とは何かという明確な定義はありません。
どれが正解、どれが不正解というのはないと思います。

ですが、僕は次のように考えます。
「人間力」という限り、人間そのものの力と解釈するのが自然です。
人間は究極的に何を目的に生きるのかといえば「幸福」。
ゆえに人間力は「幸福になる力」なのかもしれません。

ただ、それだけだと、単純な楽観主義者や、人を不幸にすることを
何とも思わない悪党でも人間力があることになってしまう恐れがあります。

だから僕は
「人間力」とは「自分も他人も幸せにできる力」と定義しました。

こうして考えると、仕事はできるけど家庭がボロボロの人や、
家庭が良くても精神的にボロボロの人は人間力が高いとは言えません。

僕は様々な関わってくれた人や書籍などのおかげで、
心から幸福ですし、家庭にも恵まれています。
なんと、もうかれこれ20年。

この状況はただなんとなくそうなったのではなく、
明確な理由があります。

僕は、そんなこともお役に立てるのであれば、
教えていきたいと考えています。

「Webライティング学院」がこの4月から開校します!!

目的はWebライティングのスキルアップと
認定インストラクター資格取得により、
長期で続く収入の柱を作っていただくこと。

そして学院では、単にスキル(技術)を学ぶだけでなく、
人間力も身につけていただきます!

習得していただくスキルは次の3つです。

●Webライティング能力

●教えられる能力

●人間力

0期の募集が始まりました!
0期に付き大幅な割引で入学できます。

限定枠が埋まり次第、募集を終了しますので、
ご興味のある方はお急ぎください!

詳細はこの下をご参照ください。

今回も最後までお読みいただき感謝いたします!!

カテゴリー: 日本WEBライティング協会代表ブログ パーマリンク