最近の炎上事例をチェック!

まずは最近、
Yahoo!ニュースなどで話題となっている、
炎上事例をチェックしてみましょう。

直近のプチ炎上としては、
9月12日に公開された、
日経ビジネスオンラインの連載記事の事例があります。

この記事では、
日産やアウディを経てデザインスタジオを主催しているデザイナーさんが、
「日本のみなさん、ミニバン乗るの、やめませんか?」と発言。

ほかに「お父さんが子ども達の運転手に成り下がったように見えた」など、
ミニバンをこきおろす発言を連発したことで、ミニバン利用者らの怒りを買い、
プチ炎上となっているようです。

このプチ炎上について発言者は
「ご批判も真摯に受け止め精進します」とツイートしています。

つぎに、
たかの友梨ビューティークリニックの炎上事例について。

劣悪な労働環境やパワーハラスメントなどの労働問題が顕在化して、
ネット上でも話題となりました。

エステ業界で働く人の労働条件改善を目指すエステ・ユニオンでは、
たかの友梨ビューティークリニックに対して、
「労働基準法を遵守する」ことを求め、
ネット署名を集めるなどのキャンペーンを実施。

結果として、
たかの友梨ビューティークリニックのウェブサイトには、
その回答書が掲載されることとなりました。

このように、
現代社会においてはネットで起こる炎上を発端として、
当事者がその対応に迫られる事態が数多く起きています。

日々起きるこうした炎上事例をみるに、
ウェブライティングを志すものとしては、
常に注意を怠らぬようにしなければならないと、
身の引き締まる思いがします。
常にウェブビジネスのコンプライアンスについて考え、
しっかりと学び、実践する必要があります。

現在、Webライティング協会では、
Webに関わる社会人としての一般常識や正しい日本語、
効果的なWebライティングの方法、法律、
炎上対策などのスキルを身につけることができる、
『第4回 Webライター技能士検定』の受検生の応募受付中です。

また、新たにスタートした、
在宅で学ぶことができる
『第1期 Webライティング・基礎技能マスター』の受検生も応募受付中。

ここから⇒ http://wwkiso.com/

いずれも社会人に必須の、
Webライティングの技能を磨くことのできる資格となっていますので、
是非、チャレンジしてくださいね!

それぞれの応募者受付締切りは以下のとおり。

■第4回 Webライター技能士検定: 2014年11月25日
ここから⇒ http://wwkentei.com/

■第1期 Webライティング・基礎技能マスター: 2014年9月30日
ここから⇒ http://wwkiso.com/

とくに『Webライティング・基礎技能マスター』は
締切り間近となっていますので、

お早めにご検討ください。

カテゴリー: コラム パーマリンク