一般社団法人日本WEBライティング協会

 HOME < Webライティング・基礎技能マスター

Webライティング・基礎技能マスター

「メールによるテキスト学習+確認テスト合格」で取得できる資格!

第11期締め切りは2017年5月31日(金)です。

一生、毎日、最高に”つかえる”資格!!

㈳日本WEBライティング教会公認 Webライティング・基礎マスタ-

Webライティングが2ランクUPする問題集付き!(全18ページ・PDF)

2ランクアップテキスト

学習と資格取得によってあなたが得られるもの

  • 信頼感を高めるライティング技術が身につく
  • 販売や自己表現に役立つ効果的なライティング技術が身につく
  • 効果的なウェブコミュニケーションの取り方が身につく
  • 炎上対策やクレーム対策になる
  • ウェブ上で必要な法律や倫理が学べる
  • SEO(検索エンジン最適化)が学べる
  • 信用を付加する肩書きとして使える(資格取得者名簿に掲載されます)
  • ロゴとともに名刺に刷ることができる
  • 就職や採用に有利に働く(認定証が発行されます)

しかも試験会場に足を運ぶ必要がないから・・・

  • どんな地方の方でも取得できる
  • 外出できない方でも取得できる
  • 時間に縛られないで取得できる
  • マイペースで取得できる

取得の手順

お申し込み

お支払(銀行振り込み又はカード決済)

テキストと確認テストをメールで送ります

テキストを学習

確認テストを受ける

確認テスト答案用紙を、メールで協会に返信する

採点の結果をメールで連絡

合格(60点満点中48点以上が合格)の場合は、後日、認定証が送られる
不合格(47点以下)の場合は、1回だけ再試が受けられます。

確認テストをもう一度送りますので、同様に答案用紙を協会に返信して下さい。

合格者には下記認定証を郵送し、希望者には協会ホームページ上にその旨を掲載いたします。

お問い合わせはこちら

お申込みはこちらから

費用

12,500円(税込み)

注意)
費用にはテキスト代・2ランクUP問題集、確認テスト代、認定証(合格の場合)全てに関わる費用を含みます。
Webライティングが2ランクUPする問題集は、電子データ(PDF)のみの提供になります。

確認テスト返信期限は、メール送信後6ヶ月間です。
その期間を超えると、その回で資格を取得することはできません。
毎年数回全国各都市で開催される「Webライティング能力検定」とは違う資格です。

「Webライティング能力検定」と「Webライティング・基礎技能マスター」
の大きな違いは、「Webライティング能力検定」は決められた日に公開の場で受検しなくてはならないことと、1~3級まであるということです。

これに対して、「Webライティング・基礎技能マスター」はいつでも自宅で受検することができます。
いわば確認テストということができます。

Webライティング・基礎技能マスターに級はありません。
「Webライティング・基礎技能マスター」は、「Webライティング能力検定」の受検地が遠方で受検出来ない方や、何らかの事情で外出出来ない方のために創設した資格です。

お問い合わせはこちら

お申込みはこちらから

ウェブライティング協会の情報をお届けしています。
セミナー・DVD販売・検定試験等、最新情報をお知りになりたい方は是非ご登録を

日本WEBライティング協会公式メールマガジン登録

メルマガ登録

日本WEBライティング協会のメディア掲載履歴

ページのトップへ