世の中にないものを生み出す発想

先日、元Lineで、現C CHNNELの森川社長の講演を聞く機会がありました。

めまいがするほどエキサイティングな話でした!!^^

特に印象に残ったのが、
「日本発で世界が利用するものを作り、日本を元気にする」
というビジョンを現実化しているところ。

Lineは日本のIT分野では唯一といって良いほど、
世界に広く浸透しましたね。

そして現在のC CHNNELでは1分動画の配信事業を行い、
まだ設立2年にも関わらず急成長させており、
早くも東南アジアやEUに進出しているとのこと。

講演の中で話されていたことを一部ご紹介します。

物販お歴史は、百貨店⇒スーパー⇒コンビニ⇒ネット販売
というように変化してきた。

時代の変わり目には常に、
「そんな新しいものは誰も利用しない」
と考える人が多かったが、実際には変わり続けている。

今あるものもいずれはなくなる、
そしてその代わりが出てくる。

時代の周期や潮流を読むことが必要。
==================================

これからは動画コミュニケーションの時代。

実際にC CHNNELでは、1分動画が急激に再生回数を増やしている。

これは動画のコンビニ的な発想で、
コストをかけずに大量の動画を制作できるようにした。

反応が良いのはHowto動画。
ネイルや料理が最も人気がある。

ネイルとか日本的な動画は外国でも見られるので、
多国語で対応している。

ビジネスとしては、この動画で商品を紹介すると爆発的な
反応率になることが多い。

今後のキーワードは「スピーカー」
===============================

文字打ちの時代は終わり、会話ですべてが済むようになるはず。

実際に今の10代は、音声検索中心になっている。

スマホ、そしてsiriをどう制するかがビジネスのカギ!!
====================================================

ちなみにC CHNNELでは他社にさきがけ、
縦型動画を配信している。

スマホが通常縦に見られるもので、横にすると両手が必要になるから。

とかくビジネスを長くやっていると、それまでの延長線でしか
考えられなくなるもの。

そんな自分に反省!!

WebライティングやSEOは、世界に打って出るような業種では
ないものの、森川社長の発想はどんな仕事にも応用できること。

今までにないものを創ったり、今あるものを大胆に作り替えて
時代にマッチした新たなサービスを提供する。
それがイノベーションを生み、日本を動かし、世界を動かす。

時代の潮流の先を見越して、斬新なサービスを生み出すことが日本の活性化につながる!

その結果、消費者は便利になり喜び、会社は急成長し、周りの経済すべてが良くなる!!

誰もが考えている「改善」ではなく、大きな視野からの「イノベーション」志向。
この発想、ぜひ取り入れ実践したいと思います!!

カテゴリー: 日本WEBライティング協会代表ブログ パーマリンク