理事ブログ」カテゴリーアーカイブ

ど後発から挑む場合のポイント

ブログを始める場合、どうしても気になるのが先行者の皆さん。 同じジャンルで情報発信を始めても…と、つい萎縮してしまいます。 でも、そんなことを言っていたのでは、何もできなくなってしまいますよね。 そこで、やって欲しいのは … 続きを読む

カテゴリー: 理事ブログ | ど後発から挑む場合のポイント はコメントを受け付けていません。

ブログを書くのが苦痛なら、好きなことではじめよう:山田理事

ブログの記事が書けないという人が非常に多いですね。 私の場合、相談される度に、「嫌だったら、辞めたらいいのに…」と思います。 私は、それほどブログを書くことは苦痛ではありません。 理由は簡単です。 ブログを書くと、どうな … 続きを読む

カテゴリー: 理事ブログ | ブログを書くのが苦痛なら、好きなことではじめよう:山田理事 はコメントを受け付けていません。

コンテンツは少し盛った方がいい:山田理事

■コンテンツは少し盛った方がいい 書籍にせよ、ブログにせよ、コンテンツを発信する場合には、少し盛った方がいいです。 「こんなに便利なんだよ」「こんなに凄いんだよ」「こんなに素晴らしいんだよ」 …と、言った感じに。 それぞ … 続きを読む

カテゴリー: 理事ブログ | コンテンツは少し盛った方がいい:山田理事 はコメントを受け付けていません。

第三者の情報を扱う場合の注意点:山田理事

■第三者の情報を扱う場合の注意点 多くの人がブログなどのソーシャルメディアで情報発信をしている昨今、 参考になる情報もありますし、皆さんに紹介したい情報もあります。 しかし、ほぼ全ての情報には発信者の著作権という権利で守 … 続きを読む

カテゴリー: 理事ブログ | 第三者の情報を扱う場合の注意点:山田理事 はコメントを受け付けていません。

タイトルと見出しの付け方はどう違うか知ってますか?:山田理事

タイトルや見出しの付け方ですが、実は、タイトルと見出しで違います。 と、いいますのも、タイトルと見出しては意味合いが違うからです。 タイトルは、外からアクセスを呼び込むためのもの。 検索結果であれ、Facebookからで … 続きを読む

カテゴリー: 理事ブログ | タイトルと見出しの付け方はどう違うか知ってますか?:山田理事 はコメントを受け付けていません。

書いた文章の推敲:山田理事

書いた文章は、必ず、チェックをするようにしてください。 あなたが、どんなに凄い書き手であったとしても、 必ず、推敲はするようにしてください。 推敲でチェックするのは、基本的には部分です。 ・文章の言い回し ・句読点の位置 … 続きを読む

カテゴリー: 理事ブログ | 書いた文章の推敲:山田理事 はコメントを受け付けていません。

出版を目指すなら、ブログはやっておこう:山田理事

私は、出版したい人のお手伝いをするのが仕事です。 なので、多くの著者さんの執筆に立ち会います。 そんな中で、自ら出版したいといっておきながら、おもしろい事態に遭遇します。 そのひとつが、「これ以上、書くことがありません」 … 続きを読む

カテゴリー: 理事ブログ | 出版を目指すなら、ブログはやっておこう:山田理事 はコメントを受け付けていません。

誰が語るのかが問われる時代:山田理事

ソーシャルメディアで誰でも気軽に情報発信できる時代です。 そうなると、当然のことながら、ネットに出回っている情報は、玉石混交となります。 そこで問われるのは、情報の信憑性。 そして、その信憑性の裏付けとなるのが、誰が語っ … 続きを読む

カテゴリー: 理事ブログ | 誰が語るのかが問われる時代:山田理事 はコメントを受け付けていません。

相手を不快にさせてしまうWebライティング:越智理事

こんにちは。日本語担当理事の越智です。 先日は、こちらで「便利ツールの落とし穴」と題して、 顔文字絵文字などを使用するときの注意点について書きました。 本日も、それに関連することなのですが、私の最近の体験をもとに 「相手 … 続きを読む

カテゴリー: 理事ブログ | 相手を不快にさせてしまうWebライティング:越智理事 はコメントを受け付けていません。

情報を発信するのに覚悟が必要です:山田理事

ソーシャルメディアの普及で、誰でも簡単にメディアを持つことができ、何でも情報を発信することができる時代になりました。 誰でもメディアをもてるということは、そのメディアを見る人が増えれば、多くの人に情報を伝えることができま … 続きを読む

カテゴリー: 理事ブログ | 情報を発信するのに覚悟が必要です:山田理事 はコメントを受け付けていません。